子供がテーマパークデビュー!気を付けたいこととは?

しっかりしておきたい!持ち物の準備!

持って行った方が安全!ベビーカー!

だいぶ大きくなったとしても、子供が疲れてしまって「もう歩けない…。」と泣き出す可能性は大!です。

テーマパークに行くと、子供さんは自分で意識していないうちに頑張りすぎてしまうことも…。
夕方になって親もくたくたになっている時に、子供さんが歩けなくなるとかなりしんどいことと予想されます。

また弟さんや妹さんが自分だけベビーカーに乗ってずるい!とお兄ちゃんお姉ちゃんがぐずる可能性もあります…。

また意外に多かったのが、朝外出する際に慌てていて子供さんに靴を履かせるのを忘れた…というもの。

出かけるときから抱っこやベビーカーに乗せている時は、靴を履かせるのを忘れずにしたほうが良さそうです。
外出先で購入するのも難しい場合があります。

トイレは早めに

混んでいるテーマパークでトイレに行きたくなった際、気を付けたいのが、トイレもかなり並ぶということ…。

トイレでも、係りのお兄さんやお姉さんがいて、誘導してくれているほど、混んでいる場合もあります。

子供さんがトイレに行きたい時に、待たなければいけないと、待ちきれないことも考えられます。

またこれは、筆者がディズニーランドに行った時ですが、レストランもすごい混んでいて、食事をとるのも計画しておかないと、大変だと思いました。
どうしようもなく、「その辺の売店で、軽い昼食を…。」と思いましたが、寒い冬に外の植木のへりに、親子で並んで食べるのも大変でした。

特に、ハイシーズンはどこも混んでいることが予想されるので、持ち込みの食事が許されるところであれば、家からお弁当を持っていくか、コンビニで買ったお弁当を持っていくのもおススメです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ